時計店のオーバーホール料金相場は?

時計オーバーホール料金相場

時計の修理専門店のオーバーホール料金の相場を調べてみました。

 

【千年堂】
手巻きの場合:22.000円から
自動巻の場合:25.000円から

 

ロレックスオーバーホール、デイトナクロノグラフは35.000円から
サムマリーナなどは26.000円から

 

【スリータイム】
手巻きの場合:18.000円から
自動巻の場合:20.000円から

 

デイデイトで22.000円、デイトナで35.000円から

 

【コンプリート】
手巻きの場合:26.000円から
自動巻の場合:26.000円から

 

クロノグラフで47.250円から

 

だいたい修理専門店ではメーカーより4割~6割安いといったところでしょう。
ほぼ18.000円から40.000円弱のところが多く
ロレックスデイトナでも35.000円以上行かないところが多いので、

 

メーカー正規代理店よりは確実に格安料金でオーバーホールの依頼が出来ますね。
オーバーホールでは部品交換などの費用が発生する場合もあるので
これが正式な価格ではありません。

どこが一番安いのか?

メーカー正規代理店と比べると、修理専門店は格安で料金を設定しています。
その点が専門店にオーバーホールを依頼するメリットだといえますが

 

安い価格を目安にして専門店を選ぶのは間違っています。
例えば最終的な見積もりでは料金が高いだとか
時計を返送する運賃は徴収されるだとか

 

その時計店によってはデメリットとなることもあるので
気になる時計店を比較してどちらが「お得か?」を考えてみて下さい。

 

時計店のオーバーホールを依頼して、失敗した体験談をご紹介します。

 

「安いところに依頼して、使って1年で壊れた」
「依頼する前と何も変わらない時計が戻ってきた」
「ちゃんとオーバーホールしているのかわからない」

 

そんな失敗談と同じ二の舞にならないためにも、「安い」という基準で
オーバーホールや時計の修理専門店を選ぶのはやめておきましょうね!

 

専門店では「価格」以外にもメーカーよりお得になるサービスを提供しています。
例えば「保証」であったり、研磨やベルト交換なども無償でしてくれる場合も。
詳しくは専門店から、どんなサービスがあるのか?チェックしてみて下さい。

 
⇒ 相場料金よりも抑えてくれて、修理技術も一級品の専門店なら「時計修理の千年堂」 詳細はコチラから

 

≪ロレックスオーバーホールで人気の業者を調べてみた≫のTOPはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ